30年以上地元常連客に愛される!ここでしか食べられない「浪速のかつ丼」がこんなにも安くて美味しい

text&photo/ 高井奈保(フードライター/ブロガー:北海道食べ歩き日記

大通エリアを散策し、たくさん歩いてお腹が空いてきたなぁ。
でもまだ他にも観光したいからあまり時間をかけずにサクっとごはんを済ませたい。
そんな時にピッタリのお店が「浪速のかつ丼 奈都利家(なとりや)」さん。

場所は狸小路の近く、1丁目と2丁目の間の通り沿い。
スガイビルの並びにあります。

 

日本らしい丼をリーズナブルに楽しめる

間口がせまく目立たないので地元民でも知らない方もしばしば。
実はもう30年以上営業している老舗なんです。

看板商品「浪速のかつ丼」は630円、「絶品親子丼」は600円と
(看板の値段からは少し値上がりしています)
今のご時世、チェーン店以外で札幌中心部とは思えない破格のお値段!

でも安心してください。
お値段以上にしっかり美味しいんです♪

「浪速のかつ丼」630円

ご飯の上に、たっぷりの千切りキャベツ・具なしの卵とじ・揚げたてのカツが
4層に重なるここにしかない独自のスタイル。

ロースの生肉と生パン粉使用の「とんかつ」はこのお値段(630円)にもかかわらずこの厚み◎
サクサクでしっかりと食べ応えあり。
そして、かかっているソースがまた特徴的。
関西でポピュラーなピリッと辛さがある甘辛い秘伝のソース。
甘さ、辛さにキャベツの千切りがさっぱり感を程よくプラスしてくれていて。
店主 石川さんおすすめの食べ方、マヨネーズをかけていただくと
全てがまろやか~に変化!
2度楽しめてさらにコストパフォーマンスがUP♪

入店すると右手にこちらの食券機。
まずはここで食券を購入するスタイルなので
日本語に不安のある外国の方でも安心です(^^)

席はL字型カウンター席のみ。

店主さんもスタッフさんも「あったかいお母さん」的雰囲気で
気さくに話してくれるので、会話を楽しむのもこちらの醍醐味。

入口の目の前にセルフサービスのお水があります。
横のグラスを軽く押しつけて 入れてくださいね^^

店前ののぼり通り、「シャキっ、トロっ、サクっ」。
かつ丼でここまで多彩な食感が味わえるのはおそらくここだけじゃないでしょうか。

短時間でサクっとごはんを済ませたい時はもちろん、
いっぱい歩いてペコペコになったお腹をしっかり満たしたい時にもぴったりの
「浪速のかつ丼 奈都利家(なとりや)」さん。

今の店主 石川さんは3代目で30年以上もこの味を守り続けています。
他では出会えないこのかつ丼は、知る人ぞ知る「ソウルフード」と言ってもいいかもしれません。

 

ボリュームたっぷりなので男性にも自信をもっておすすめできますよ(^^)!

 


【浪速のかつ丼 奈都利家(なとりや)】
〇住所/札幌市中央区南3条西1丁目2-1
〇TEL/011-231-6444
〇営業時間/11:30~20:00
〇休/不定休
〇P/なし

LOCATION

WRITER

高井 奈保
フードライター/ブロガー

15年前から北海道全域3000件以上を食べ歩く。
閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。マツコ&有吉かりそめ天国出演経験有。

北海道食べ歩き日記
http://walktoeat-hokkaido.com/