パスポート紛失などの重大トラブル!そんな時の駆け込み先を紹介

text&photo/ 小野達司

海外旅行でトラブルに巻き込まれた時、助けになるのはなんといっても自国の大使館。ツアーではなく個人で旅をしている人にとってはなおさらです。

各国の大使館はほぼその国の首都にあり、訪れるには遠く不便ということが良くあります。例えば札幌でトラブルにあっても、東京まで行くのは大変。

そんな場合に助けになるのが、今回紹介する領事館。札幌にもいくつかの領事館が点在していて北海道を旅する人の助けになっています。

そもそも領事館って?

札幌には5か国の総領事館及び領事館と、その他18か国の名誉領事館が有ります。総領事館、領事館と名誉領事館では業務が異なってきます。

まず、総領事館、領事館は、館長が総領事か領事であるかの違いで、基本的には同じ業務が行われております。領事館の業務としては、友好親善や自国民の保護、査証(ビザ)や証明書の発行などが行われております。
【札幌市内の領事館一覧】
http://www.city.sapporo.jp/kokusai/consulate/consulate1.html

 

名誉領事館は設置された国の国民が任命され、基本的に友好親善や国民の保護が主目的です。
その為、査証(ビザ)や証明書の発行は行われていません。

名誉領事館の多くは札幌市内の中心部にあり、会社の一室などで兼務している場合もあります。
会社の一室等で兼務されている場合、名誉領事館の表示がない場合や担当者一人で対応しているケースもあるのでご注意を。

実際確認したところ、「タイ王国名誉領事館」は領事館の看板を掲げてなく、友好親善等の業務がメインに行ってるとの事でした。トラブルや事故での保護等の対応は出来ないので、タイからの旅行者の方は、トラブルがあった際、東京の大使館へ連絡する事になります。

【タイ王国名誉領事館】
札幌市中央区北1条西2丁目2−1 北海道経済センタービル 一階 北海道国際ビジネスセンター内

 

また各国毎に対応できる業務が変わってきますので、それぞれの名誉領事館に一度連絡してから行くのが、二度手間にならずにおすすめです。

【札幌市内の名誉領事館一覧】
http://www.city.sapporo.jp/kokusai/consulate/consulate2.html

 

各国領事館への行き方

今回は北海道に訪れる旅人が多い、いくつかの領事館への行き方をご案内したいと思います。
ただし、領事館は警備の都合上写真を撮るのは禁止されている為、残念ながら写真の掲載はできません。

現地にまで撮影に行きましたが、警備に立っている警察の方に写真を撮らないように言われ名前も確認されてしましました(笑)

建物をどうしても確認したい場合、googleマップのストリートビューでは見れるので、そちらで確認して見て下さい。

 

【中華人民共和国】

「中華人民共和国総領事館」へは、札幌駅からバスに乗って行くのがお勧めです。
バスは停留所も判り難く不安に思われると思いますが、降りるのは終点のバスターミナルなので安心です。
札幌駅の「バスターミナル7番」より「啓明バスターミナル」行きに乗り込んでください。札幌駅のバスターミナルは、地下街から行く事になります。札幌付近の地下に降りるとバスターミナルの案内が表示されているので、それに従って進んでください。

バスの乗り場は3か所に分かれているので、真ん中の「7~12」の入り口から上へ

 

「啓明バスターミナル」行き「7番」乗り場は、一番前方になります。

 

「7番」乗り場では「啓明バスターミナル」行き以外のバスも停まりますが、青色の「JRバス」に乗ってください!

「51」「53」の2系統のバスが来ますが、どちらに乗っても終点は「啓明バスターミナル」で、時間もそれ程変わりません。

こちらが青色のJRバスです。

 

「啓明バスターミナル」で下車したら、道路に向かって右手の坂の方に進みます。

1ブロック進み、坂の手前の交差点を右折して少し進むと、左手に「中華人民共和国総領事館」があります。「啓明バスターミナル」からは徒歩5分程です。

バスで行くのがどうしても不安な場合は、市電「西線14条駅(SC08)」から行く事も可能です。
市電を利用する場合「西線14条駅(SC08)」よ徒歩約15分程です。

 

【大韓民国総領事館】
「大韓民国総領事館」へは、札幌駅や大通駅から地下鉄で行くのがお勧めです。
地下鉄東西線の「西11丁目駅(T8)」で下車し、最寄は「出口1」になります。

出口を出て、テレビ塔を正面に見て左手に4ブロック進み学校を超えた4つ目の信号を左折し1ブロック進むと「大韓民国総領事館」が有ります。地下鉄より徒歩10分程度です。

 

【台北駐日経済文化代表処 札幌分処】

こちらは台湾の、日本における外交の窓口機関です。
民間の機構ではありますが、実質的には大使館や領事館の役割を果たしていおり、査証(ビザ)、証明書の発行やトラブルの際のサポートを行っています。

「台北駐日経済文化代表処」は街中のビル内に所在しており、札幌駅から徒歩で行けます。
札幌駅前通り沿いの、札幌市中央区北4条西4丁目1 伊藤ビルの5階にあります。

窓口は土日祝祭日を除く平日の9時から17時半まで対応しております。

 

以上、北海道を旅する人の中で割合が多い、国や地域の領事館を紹介しました。

万が一の場合には心強い領事館ですが、やはりなんといっても、領事館に行く必要もなく楽しい旅行になるのが一番ですね。

とりあえず札幌駅西口や観光客でにぎわう狸小路にある「北海道ツーリスト・インフォメーションセンター」に駆け込むという手もありますよ。

みなさんの旅の無事をお祈りしております!

 


LOCATION

WRITER

小野 達司
自由業

生まれも育ちも札幌の超道産子。仕事や遊びで道内各地を飛び回る。イベント好き・食好き・マニアックなエリア好きで裏道探索もお手のもの。2012~16年「北海道の楽しい100人」の運営者の一人