札幌駅から1時間の大自然。滝野すずらん丘陵公園へピクニックに行こう!

Text & Photo / スガワラ マナミ

 

札幌旅行に何回も来ていて、次どこに行こうかな~?と迷ったら、レンタカーを借りて季節の花たちを見に滝野すずらん丘陵公園へ行きませんか? 札幌の魅力である「都市」と「自然」の両方を味わいたい旅人も多いはず。大自然を感じるおすすめのスポットです。札幌駅から真駒内方面へ車で約1時間ほどの距離にありますよ。

 

地下鉄南北線の真駒内駅、東豊線の福住駅からシャトルバスも出ています。
真駒内駅からバスで約30分、福住駅からバスで約50分で公園に到着するので、都市部にあるゲストハウスやホテルからのちょっとしたお出かけにちょうどいいかも。

 

滝野すずらん丘陵公園は季節によってさまざまな花畑を楽しめることで有名ですが
キャンプ、バーベキュー、水遊び、パークゴルフ、サイクリングなど
幅広くアクティビティも楽しめるのが魅力。旅行者にもおすすめです!
冬にはスキーも楽しめ、季節問わず人気の大型公園です。

とにかく広いぞ!すずらん公園

北海道唯一の国営の公園ということもあり、とにかく広いんです!!!北海道らしさを感じられる公園です。その広さ395.7ヘクタール。全然ピンとこないですね。

参考までにMAPをどうぞ。全部回るには2、3日必要なくらい広い。。

いろいろ回ろうとすると広すぎて日が暮れちゃうので
今回は赤〇エリアの1時間半まったりお散歩コースをご紹介。
1時間半でも満足できました!いい運動になります。

 

公園内には丘一面に花畑が広がるエリアがあり
5月下旬から6月上旬に見ごろを迎える色とりどりのチューリップが人気。
これから夏に向けていろんな花が楽しめます。
ちょうど訪れた時期がチューリップすずらんフェスタ真っ最中でした。
2019年度のチューリップすずらんフェスタは今週で終わり。6月9日(日)まで。

 

夏季のグリーンシーズン中、園内は4つの渓流ゾーン、中心ゾーン、滝野の森ゾーン【東エリア】、滝野の森ゾーン【西エリア】に分かれてます。今回は中心ゾーンをめぐりました。

 

ハイキング気分になったところで、園内へ入りましょう!

車で来た方は中央口ゲートの駐車場から、四季折々の花々や大型遊具などがあり子どもから大人まで楽しめる中心ゾーンへ行けますよ。他にも駐車場があるのでご注意を。バス乗り場も駐車場からすぐのところにあるので帰りも安心。

園内入口前でチケットを購入しましょう。大人450円、15歳未満のお子様は入場無料です。

ワンちゃんも一緒にお散歩OKですよ。
たくさんのワンちゃんが走り回っていました。

いざ、入場!!

さっそくTAKINOオブジェがお出迎え。

 

海外からの旅行者と思える人もたくさん来ており、記念写真を撮っていました。
思わずインスタに上げたくなりますね。

 

すぐ横には牧草ロールもあり、上に登って子供も大人も大はしゃぎ!北海道らしい一枚が撮れます。

 

その後ろに広がる色とりどりの広大なチューリップ畑に圧巻されました!!
何枚でも写真を撮りたくなりますね。

さあ、どんどん坂を上がっていきましょう!

 

木陰にレジャーシートを敷いて、チューリップを横目にまったり休憩しているたくさんの人たち。

 

歩いていると・・・面白い名前のチューリップ発見!

いろんなチューリップの種類があるんですね。思わず突っ込まずにはいられないネーミングセンス。

 

上まで来たら・・・休憩やランチはこちらで!

歩き回ってお腹が空いてきたら、入口から徒歩5分くらい坂を上がるとカントリーハウスという休憩所があります。
レストランも併設されているのでお食事も楽しむことができます。

 

名物のチューリップソフトをいただきます!
期間限定&1日100食の数量限定なのでお早めに!
こちらはイチゴ味でした。もちろん普通のソフトクリームもあります。

 

カントリーハウスの近くには子供たちが楽しめる乗り物もありますよ。大人だって乗りたくなりますね(笑)

 

お待ちかねのランチタイム

私は近くのパン屋さんでおいしそうなパンを購入し、テラス席でいただきました。
風を感じつつ、自然の中で食べるパンは最高。大人のピクニックです。優雅なひと時を堪能。

 

さて、園内散策再開!

園内を歩いていると・・・

チューリップ以外にも思わず触ってみたくなる変わった花や

 

かわいらしい花も咲いていました。

 

 

歩きまわっているとテント発見!秘密基地みたいでいいですね。

 

 

ちびっことお花は絵になりますね。

 

ちょっと一休み。

広場もあり、家族で遊んでいたりワンちゃんの散歩していたり、パークゴルフから戻ってくる人たちを
ベンチでぼーっと眺めているのも楽しいですよ。平和そのもの。

 

 

たくさん歩いたぞ!そろそろ戻りますか・・・!

もう少し奥に進むと「こどもの谷」という、ちびっこも大人も楽しめる遊具ゾーンがありますが
私たちはもうチューリップを見て満足してしまったのと、これ以上歩けないという判断により、引き返すことに。笑
体力の低下を痛感します。。。

日差しが強くなってきましたし、ヘロヘロになる前に出口へ向かいましょう。

上からの写真もついつい撮ってしまいますね。ほら、広いでしょう?

 

出口付近戻ってきました。近くには滝と池があります。

マイナスイオン補充!

滝の水流の強さにも触れられ、涼むこともできますね。

 

ゴール!!!

中心ゾーンをゆるっと回って約1時間半。疲れすぎずちょうどいいピクニックでした。

 

チューリップは6月上旬で終わってしまいますが
これから夏のシーズンまだまだいろんな花を見ることができます。

7月はラベンダー、8月はヘメロカリス、ポピー。9月中旬にはコスモスが花のまきばの斜面を彩り、10月以降は紅葉が見ごろを迎えますよ。

いつ来ても北海道の自然と植物を楽しめますので、北海道の風景の中で癒されたいな、旅の移動ばかりで運動不足だなと思った方は滝野すずらん丘陵公園をオススメします!


【滝野すずらん丘陵公園】
〇住所/札幌市南区滝野247番地
〇問い合わせ/011-592-3333(総合案内、団体受付、落し物の問合せ)
〇営業時間
春 4月20日~5月31日 9:00~17:00
夏 6月2日~8月31日 9:00~18:00
秋 9月1日~11月31日 9:00~17:00
冬 12月23日~3月31日 9:00~16:00
〇HP/http://www.takinopark.com

LOCATION

WRITER

スガワラ マナミ
デザイナー

生まれも育ちも旭川。のち秋田、東京へ。札幌へ移住後、札幌の沼にハマってしまった。フェス、写真、イラスト、アートが好きな自称アラサーデザイナー。この世で一番好きな場所は大通り公園。