札幌に来たら美味しい海鮮で1日をスタート!二条市場で食べる朝ごはん

札幌で新鮮な海産物を食べるなら「さっぽろ二条市場」へ!

ニコ太chの動画でも紹介された「さっぽろ二条市場」は、新鮮な海産物をはじめ、青果店や飲食店、土産店なども軒を連ねる札幌中心部の市場です。

札幌駅や大通駅からも徒歩で向かうことができるというアクセスの良好さもあり、札幌市民はもちろん多くの観光客でにぎわっています。

札幌に数ある市場の中でも特に歴史が長く、その始まりは遡ることなんと100年以上前の明治時代!

石狩湾の漁師が自分たちの魚を販売したところから始まったそうです。

当初は本当に小さな魚屋だったものが徐々に巨大化し、現在のような市場に成長しました。

市民の台所として健在しながら今では多くの観光客の方で賑わっているさっぽろ二条市場は、1世紀以上もの間、札幌の人々と街並みと共に歴史を歩み続けてきました。

札幌市内には美味しい海鮮が食べられるお店が豊富にありますが、新鮮な食材や人々の活気などに触れて臨場感を味わいたいのであれば、さっぽろ二条市場に足を運ぶのがオススメです!

交通アクセスと施設情報

【さっぽろ二条市場】

○住所/北海道札幌市中央区南3条東1丁目

○営業時間/店舗によって異なる 

○定休日/店舗によって異なる

○アクセス/地下鉄大通駅から徒歩約4分

○駐車場/なし

○HP/https://nijomarket.com

さっぽろ二条市場の魅力

さっぽろ二条市場では、食堂に入らずとも各店舗で好きな海鮮を購入して店先でそのまま食べることも可能です。

「海鮮丼のようなボリュームがあるものはお腹に入らない…」という方は、新鮮な牡蠣やウニ、茹でたてのカニなどを購入し、店内奥にあるイートインスペースで食べることもできますよ。

そして、新鮮な海産物を1つから購入できるのはもちろん、数百円でリーズナブルに味わえるところも嬉しいポイントです。

また、店頭で販売されている食材を、その場で種類や産地を吟味して試食することができるのも安心です。

店員さんも積極的に試食を進めてくれるので、気負いせずにどんどん食べてみてくださいね。

もちろん、試食して気に入ったものは、その場で購入して発送することも可能です。

北海道外や国外に発送したい場合も店員さんと相談してみてください。

海鮮のほかにも、夕張メロンなどの北海道産の果物や野菜なども多数販売されていますよ!

さっぽろ二条市場で絶対食べたい!「だるま軒」のラーメン

さっぽろ二条市場では海鮮丼はマストですが、ぜひ味わってほしいのが「だるま軒」のラーメン。

「だるま軒」は、実は札幌市内で一番古いラーメン屋さん。創業はなんと70年以上前なのだそう。

この年代を感じる外観、なんだかワクワクしちゃいませんか?

化学調味料不使用の優しい味わいのスープと、良質なかん水と小麦粉だけで作る自家製麺を楽しめるラーメンは、昔からほとんど変わらない懐かしい味わいです。

今でも地元の常連客に愛されているこちらのラーメンは、まさに札幌ラーメンの元祖。

ぜひ観光客の方にも食べていただきたい伝統ある一杯です。

ちなみに「だるま軒」はスープが売り切れ次第終了してしまいます。

早い時には13時前にお店が閉まってしまうこともあるので、なるべく早めの時間に足を運ぶのがをオススメです。

TentoTenスタッフおすすめポイント

さっぽろ二条市場は、新鮮な海産物や果物の販売店のほか、飲食店も充実しています。

「だるま軒」のような歴史のある古いお店も顕在しつつ、小さくて個性あふれる店も数多く集まっています。市場の近くに位置する「M’sEAST」や「M’S二条横丁」といったビル内にもユニークなお店がいっぱい。

ビストロをはじめカフェやイタリアン、バルなど、オリジナリティあふれるお店がひしめき合っているので、何軒もはしごで楽しむのもオススメですよ。

老舗店舗と個性的な新しい店舗が立ち並び、味わい深く融合しているのもさっぽろ二条市場の魅力。

ぜひ夜の軽いお食事や一杯に利用してみてはいかがでしょうか?

――――――――――――――――――――――――――――――――

「TentoTen」は、札幌駅徒歩6分にあるゲストハウスです。

こちらのサイトもTentoTenのスタッフによって運営されています。

日々、札幌・北海道の情報を発信しています!

札幌に来る際はぜひTentoTenへ宿泊して、スタッフと一緒に旅のプランを考えましょう!

カフェバーも運営していますので、宿泊しない人もウェルカムです。

https://tentotentoten.com/hostel/sapporostation/

――――――――――――――――――――――――――――――――


【さっぽろ二条市場】

○住所/北海道札幌市中央区南3条東1丁目

○営業時間/店舗によって異なる 

○定休日/店舗によって異なる

○アクセス/地下鉄大通駅から徒歩約4分

○駐車場/なし

○HP/https://nijomarket.com

LOCATION

WRITER

土居 奈津美
ライター/大学院生

女子大学院生ライター。岡山県出身、北海道満喫6年目。春は勢いのある雪解けを楽しんで、夏は麦わら帽子を持ってドライブへ。秋は美味しいものを食べ、冬は雪の綺麗さに見惚れています。