札幌の穴場観光名所・北海道大学。楽しみ方と魅力を徹底解説

もはや観光名所!市民に愛される開かれたキャンパス

北海道大学は旧帝大の一つ、広大な敷地を一般開放している全国でも珍しい大学です。

12の学部に加え、17の大学院や3つの専門職大学院、そして多くの研究所・研究センターから成り立つ総合大学です。

札幌市民の憩いの場としてキャンパス内を散歩やランニングする光景は、長い歴史と共に北海道大学が地域に根付いていることを感じます。

自然豊かなキャンパス内では、北海道開拓の歴史を学ぶことができたり、安くて美味しい学食グルメを堪能したりと、一日たっぷり過ごせるんですよ!

交通アクセスと施設情報

[北海道大学 (Hokkaido University Sapporo Campus)]
住所/北海道札幌市北区北8条西5丁目
電話/011-716-2111(代表)
アクセス/(徒歩)札幌駅北口から構内まで約7分
        (JR)新千歳空港から札幌駅までJR線快速エアポート …… 約40分
駐車場/業務及び用務があるとして認められる車両のみ駐車可能なため、周辺有料パーキングをご利用ください。
HP/https://www.hokudai.ac.jp/

北海道大学で功績を残した重要人物とは?

たくさんの方々の尽力と功績により現在の北海道大学(北大)がありますが、ここではその中でもキーマンとなる佐藤章介氏・クラーク博士・新渡戸稲造氏の3名についてご紹介します。

明治3年に黒田清隆が開拓次官に就任し、北海道開拓がスタート。

開拓のためには人材の育成が必要だったため、札幌農学校(現北海道大学)が設立されました。

しかし、農学校存続の危機が・・・ここで大活躍するのが佐藤昌介氏であります。

まず西5丁目通りに面した正門を入りしばらく歩くと、右手に佐藤章介氏の像がひっそりと見えてきます。

実はこの方、のちに紹介するクラーク博士から教えを受けた第一期生であり【北大の育ての親】と言われていますが、その功績に合わずひっそりと隠れているため見逃し注意です!

北大正門の様子

佐藤章介氏の像

中央ローンという憩いの場を過ぎて左に曲がると、クラーク博士の像が見えてきます。

明治9年に札幌農学校として開校した際に、クラーク博士はここ札幌に来たそうです。

クラーク博士の授業は全て英語だった為、当時の学生24名は苦労したとか・・・。

日本を去る際に残した有名な『大志を抱け (Boys, Be Ambitious)』と言う言葉は、学生たちに大きな希望と励ましとなり、今もこの石碑に残されています。

クラーク博士の像

ポプラ並木の方へ歩いていくと、新渡戸稲造氏の像が見えてきます。

そうです、ちょっと前まで5,000円札に描かれていた人物です!

新渡戸さんといえば著書『武士道』が世界的に有名ですが、それ以外にも国際貢献度120%のすごい方なんです!

新渡戸氏の奥様メアリーさんとは、世界初の国際結婚をしたご夫婦だとか。

また、新渡戸裁定や台湾に製糖工場を作るなど、とにかく【我世界の架け橋にならん】という言葉通りの国際色豊かな人物で、私のリスペクトしている人物の一人です!

新渡戸稲造氏の像

彼らのことがもっと知りたい方は、札幌国際プラザ外国語ボランティアネットワークが主催する「北海道大学キャンパスウォークツアー」に参加してみてくださいね。

日本語以外の言語でのガイドも可能、面白いお話が聞けちゃうかも!(参加無料)

Facebook https://www.facebook.com/hokudaigaido/

北海道大学のフォトスポットはここだ!

自然豊かなキャンパス内では、北海道らしいとっておきの一枚を撮影できるフォトスポットが満載です。

おすすめのフォトスポットをご紹介します。

・中央ローン・・・・リスやカモが見られる自然豊かな憩いの場。子供たちの遠足にも最適の場所です。

・イチョウ並木・・・10月下旬頃には木々が色づき、銀杏を拾いにたくさんの人がやってきます。夜にはライトアップされ、幻想的な空間を楽しむことができます。

北海道大学と言えば農学部!そして目玉は学校祭

農学部なくしてこの北大はなかったと言っても過言ではありません。

その佇まいも、他の学部とは違うオーラを放っています。

毎年初夏に行われる学校祭「北大祭」では、農学部が広大な敷地で育てた苗販売や北海道の食材を食べられるブースがあり、ついつい食べすぎてしまいます。

北大祭の情報はこちらからCHECK→https://hokudaisai.com/

2019/6/9 撮影

TentoTen Staff オススメの学食にジンギスカン、ビールも飲めちゃう!

学食といえば、栄養管理がされている上に美味しくてお財布に優しいのが魅力。

その上ボリュームのあるメニューも充実しています。

カレーはもちろん、麺類も「札幌味噌ラーメン」をはじめ、「肉うどん」など絶対に食べたいものが見つかるんです!

ちょっと物足りない人はお好きな小鉢を追加できるのも魅力的。

敷地内には誰でも利用できる学食やレストランがいくつかあるので、お散歩の後に是非立ち寄ってくださいね。

麺類も充実してます。

中央食堂

最後に北海道で圧倒的なシェアを誇る「セイコーマート」というローカルコンビニチェーンをご存知でしょうか?


実は北大キャンパス内にもセイコーマートがあり、屋上テラスでは北海道名物ジンギスカンが楽しめちゃうんです!

夏にはキャンパス内でビアガーデンも行われ、前売り券はすぐに完売するとか・・・。

よくキャンパス内に行くのに実は一度も購入できていないので、今年こそはゲットしたいな〜!

皆さんも札幌に来る際は、北海道の短い夏をここ北海道大学で楽しんでくださいね。

TentoTen Sapporo Stationからも徒歩5分ですよ!

北大キャンパス内にあるセイコーマート



―――――――――――――――――――――――――――――――― 
TentoTenとは札幌駅徒歩6分にあるゲストハウスです。
こちらのサイトもTentoTenのスタッフによって運営されています。
日々、札幌、北海道の情報を発信しています!
札幌に来る時は是非宿泊して、Staffと旅のプランを一緒に考えましょう。
カフェバーも運営しているので宿泊しない人もウェルカムです!http://tentotentoten.com/hostel/sapporostation/
――――――――――――――――――――――――――――――――



[北海道大学 (Hokkaido University Sapporo Campus)]
住所/北海道札幌市北区北8条西5丁目
電話/011-716-2111(代表)
アクセス/(徒歩)札幌駅北口から構内まで約7分
    (JR)新千歳空港から札幌駅までJR線快速エアポート …… 約40分
駐車場/業務及び用務があるとして認められる車両のみ駐車可能なため、周辺有料パーキングをご利用ください。
HP/https://www.hokudai.ac.jp/

LOCATION

WRITER

ゲストライター
ゲストライター

ローカルに暮らすあらゆるジャンルのゲストライターが登場!独自の切り口で、北海道の魅力をあぶりだす。なかなか表に出ないローカル密着の情報が、旅の体験を何倍も豊かにしてくれるはず!