【1日1組限定】北海道キャンプサイト「Youtei Outdoor」!三密を避けた大自然でアウトドア

自粛生活中でも夏はキャンプを楽しみたい!

新型コロナウイルスの影響で長引く自粛モード。
慢性的なストレスが、心身共に溜まってきている方も多いのではないでしょうか。

外出することについては徐々に緩和されてきていますが、三密はもちろん、換気の良くない場所や、広くない空間の場所に行くのは避けたいですよね。
そうなると、おうちの中で運動をしたり、友人とリモート飲み会をしてみたり、出来る限りの範囲で変わらずの生活ばかり送ってしまい、思うままに楽しむのははなかなか難しい状況なわけです。

そんな、いつまで続くかわからない自粛生活で途方にくれてしまいそうになりますが、「夏くらいは緑の中で、美味しい空気を吸って自由に過ごしたい。」そう思っている方もいるのではないでしょうか。

今回はそんな方に向けて、三密対策がしてあり、安心してキャンプやアウトドアアクティビティができる北海道のキャンプサイト「Youtei Outdoor」を紹介します。

はじめに。安心できる条件って?

紹介する前に、安心だと判断できる条件は何かを考えてみました。

大前提は、“人が密集していないこと”、“密室空間じゃないこと”です。
その他にも、運動不足の解消や、キャンプ慣れしてなくても手間が掛からず気軽に過ごせることを目的としたステイが好ましいでしょう。

この条件にぴったりのキャンプ場が、倶知安町にある「Youtei Outdoor」です。

三密対策バッチリの「Youtei Outdoor」で手ぶらキャンプを楽しもう!

・場所
北海道虻田郡倶知安町にあります。
JR倶知安駅から車で約10分、有名なニセコへは約15分の距離と好立地
また、キャンプ場からはスーパーやコンビニ、温泉にも約10分でいけるので便利です。

・テントサイトの特徴

キャンプサイトの敷地は広いですが、テントを張る芝生部分は、4~5名用のテントを1~2張りできるサイズ感です。
テントサイトの横には、源水から200~300mの距離にある湧水の池があり、透明度の高い池は夏でも清々しく辺りはマイナスイオンで満ち溢れていますよ。
その湧水を汲める場所も敷地内にあるので、ぜひ活用してください。

自粛生活で運動不足だった身体は、テント前で動かしましょう。
キャッチボールやフリスビー、バドミントンなど好きなスポーツでリフレッシュするのが良いですね。

・景色
「蝦夷富士」と呼ばれ、ニセコのシンボルでもある羊蹄山をキレイに見渡せます。

夕方には夕日に染まり、夜には星が光る空。流れ星も見れちゃうかも。
大自然の景色の移り変わりを思う存分楽しめます。

また、時期によってはジャガイモやお蕎麦の花が咲いていて色鮮やかです。
夏にはクワガタやカブトムシも見られ、自然をバッチリ堪能できるようになっています。嬉しいですね。

・BBQ
「Youtei Outdoor」では、BBQの食材準備だけをして、その他はレンタルできる「キャンプ手ぶらパック」の利用が可能です。
もちろんセルフで準備から楽しむこともできますよ。
時と場合、必要に応じて最適な方法を選びましょう。

・サービス
キャンプ慣れしてない方や、手間を省きたい方に嬉しいサービスが充実してます。

BBQの食材準備だけでOKの「キャンプ手ぶらパック」、キャンプ用品のレンタルがすべてセットになった「手ぶらパック」、更にテント設営や撤収、BBQの炭準備も事前に連絡すれば施設側でやってくれるサービスもあるのが嬉しいポイントです。

気になるレンタル用品の詳細は以下です。
[「Youtei Outdoor」のレンタル用品]
テント、ライト、マット、ヘッドライト、夏用寝袋、BBQ台、炭約4キロ、網、着火剤、紙皿(1人2枚)、わり箸(1人2膳)。

これらにテント設置&撤収サービス込みを追加すると、実質BBQの食材準備だけで済むのでとても楽チン!
その他、ハンモックの無料貸し出しという心踊るサービスも。
必要に応じてキャンプ用品も追加レンタル可能です。何かあれば相談しましょう。

・アウトドアアクティビティ
ラフティングとカヌー体験ができます。

ラフティングは年齢制限なく参加できるので老若男女、誰でも楽しめますよ。
濡れることもないのでご心配なく。

ツアー自体は、30~40分かけて蹄山の湧水が流れる池をゆっくりと周遊する内容になっています。
透明度の池の高い水面にうつる羊蹄山や、池の中を泳ぐ魚をみて楽しんでください。

一方で、よりアクティブに遊びたい方には自由に漕いで遊べるカヌーがオススメです。
カヌーは3歳から参加可能。

これらはご家族でもグループでも気軽に楽しむことができるアウトドアアクティビティであり、1組限定のプライベートツアーなので感染対策がバッチリです!安心して体験してください。

・施設案内

キャンプサイトのすぐ横の建物内に、洗面とトイレがあります。
車はテントのすぐ横に数台駐車することができます。
また、焚火スペースの用意もありますよ。

その他、詳しくは公式ホームページをご覧ください。

【Youtei Outdoor公式HP】
https://www.youteioutdoor.com/niseko-camp/

●施設情報
[施設名:Youtei Outdoor]
住所:北海道虻田郡倶知安町字富士見449-4
電話/TEL:080-6075-9466
利用時間:15:30~10:00

いかがでしたか?

今年の夏はぜひ、三密対策がされているキャンプサイト「Youtei Outdoor」で大自然を堪能してみてくださいね。

――――――――――――――――――――――――――――――――

・TentoTenとは札幌駅徒歩6分にあるゲストハウスです。
こちらのサイトもTentoTenのスタッフによって運営されています。
日々、札幌、北海道の情報を発信しています!
札幌に来る時は是非宿泊して、Staffと旅のプランを一緒に考えましょう。
カフェバーも運営しているので宿泊しない人もウェルカムです!
http://tentotentoten.com/hostel/sapporostation/

――――――――――――――――――――――――――――――――


LOCATION

WRITER

不動 みのり

北海道函館市出身。
札幌在住の道産子で普段はホステル勤務。
海外旅行、グルメ、お酒、映画、音楽、イベント、そして新しもの好き。北海道のHOTな情報を届けます。