7/23 OPEN! 「SPICE LOCAL Ten to Ten」キッチンマネージャー “ユキオルゲイト”は何者だ!?

「世界中の旅人とローカルを繋げる」をコンセプトに、世界中の旅人が集まるTen to Ten Sapporo Station。これまでも施設内のCAFE&BARは賑わいを見せるコミュニティスペースでしたが、よりスパイシーな空間を目指し、7/23に「SPICE LOCAL Ten to Ten」という店名でリニューアルオープンすることになりました。

この「SPICE LOCAL Ten to Ten」のキッチンマネージャーは「Yuki Algate(ユキオルゲイト)」。

謎めく名前のキッチンマネージャーは、料理人でもあり、旅人でもあり、オーストラリア人のご主人と娘さんを持つママさんでもあります。

今回は「スパイス」を共通の話題にしながら、言葉や文化を超えて、旅人とローカルを繋げるYukiさんの人柄をお伝えていきたいと思います。


Yukiさんが料理を始めたきっかけは?

「キッチンマネージャー」と聞くと、料理学校出身だったり、有名店のシェフの元で修行を積んでいたりするイメージがありますが、Yukiさんはちょっと変わった経歴を持つキッチンマネージャー。「料理で人に喜んでもらうのがすき」という気持ちが高じて、世界を旅して独学で料理を学び、ジャンルや概念に捉われず、「美味しければ正解!」という考えのもとに料理の道を進んでいる明るい女性です。

元々、料理の世界は厳しい、、、

といった印象があったそうで料理人になるのは諦めていたYukiさん。でも、料理をすることは大好きだったので、飲食店のホールスタッフとして働いたり、家で料理を作っては友達に振舞うということはよくしていたそう。純粋な「料理好き女子」だったそうです。

転機が訪れたのは、ワーキングホリデーで訪れたオーストラリアのメルボルン。日本食レストランで初めて「料理」を仕事にすることに。

メルボルンは、移民文化の国だったので、さまざまな国のスタッフが働いていました。多国籍料理に触れることも多かったため、今までに食べたことがない食材や調味料の組み合わせなど、好奇心や想像力が湧く環境でした。料理仲間の中には、「美味しければ正解!」という考えが根底にあり、料理人の経歴や資格免許の有無は全く関係なく結果重視の環境で働けたことが、Yukiさんが料理にのめり込むきっかけになったそうです。

それ以降「料理」を仕事にするようになりました。



Yukiさんの旅の経験

Yukiさんは、これまでの旅で地球の上半分を制覇しています。

きっかけは旦那さんからの世界旅行しようという提案で、Yukiさんは漠然と海外行きたいなぁと思っていただけなんだとか。でも、今でも一番リュックが嫌いだし、あの頃もバックパッカーをしたかったわけじゃないとも教えてくれました。笑

そんなYUKIさんのまた行きたい国はアイスランドとアメリカだそうで、アイスランドは自然が息を飲むほど綺麗で大迫力なんだとか。アメリカは州毎で法律も違えば文化も違うので小さい国をぎゅっと集めた感じが面白くてお気に入りの国だそうです。

一番行ってよかった国はモンゴルで、人生観や食に対する考え方が変わったと話してくれました。モンゴルの遊牧民が自給自足の生活をしていて家畜を自分たちで育て上げ、自分たちで捌き、命を頂く。この生きてるものが人間の口に入るまでの一連の過程をモンゴルの遊牧民から学べたことはとても意味のあるものだったそうです。彼らは目の玉や内臓まで食べ、皮や体毛は他へ利用し少しも命を無駄にしないそうです。

人生において大事にしていることはワーキングホリデーの経験から「美味しければ正解!」ということ。

仕事に対して大事にしていることはモンゴルの遊牧民の暮らしを体験から「隅から隅までロスなし!」ということ。

どちらも旅の経験からYukiさんの価値観は出来上がっているんですね。

Yukiさんの旦那さんってどんな人?

料理を仕事にするきっかけはワーキングホリデーのメルボルンでの経験。そのワーキングホリデーのきっかけをくれたのは旦那さん。モンゴルを訪れた世界旅行のきっかけも旦那さん。

・・・旦那さんって、一体どんな人なんでしょう?

Yukiさんの旦那さんはオーストラリア出身の方で、とっても優しくてお互いに尊重しあえる関係だそうです。オーストラリアの文化的に男女平等なので家事育児も一緒にやってくれるし、そもそもじっとしてられない人だから家庭のことにも協力的なんだとか。

旦那さんに「Yukiさんは完璧主義者だし、理想が高いよね!」と言われるそうですが、Yukiさん自身は、部屋も汚いしおおざっぱだしそうは思っていないとのこと(笑)でも、「旦那が言うならそうなのかもしれないね」と素直に笑うのをみて夫婦の仲の良さが見えた気がしました。

そんな旦那さんのお仕事は、「英語の先生」と「コーヒーロースター」という二足のわらじ。2014年から始めたドライバーグコーヒーはこちらのURLから購入することができますよ。
URL:  https://dryburghcoffee.com



Yukiさんがキッチンマネージャーとしてオープンする「SPICE LOCAL Ten to Ten」って?

SPICE LOCAL Ten to Tenは「世界中の旅人とローカルを繋げる」をコンセプトに、スパイスという共通言語でスパイスチーズケーキやスパイスカレーが楽しめるスパイスカフェとしてリニューアルオープンします。

7月23日オープン予定なのでぜひ足を運んでみてくださいね。




LOCATION

WRITER

コバヤシユリ

札幌うまれ、札幌育ち。
大学卒業後Uターン就職で札幌へ。