オープンからなんと25年!時間の流れを感じさせないレトロなケーキ屋さん

 

text & photo /土居奈津美

地下鉄南北線北18条駅付近は学生が多く住むエリアです。

藤女子大学がすぐ近くにあること、そして北海道大学の3つある最寄り駅のうちの一つが北18条駅だからです。(あとは札幌駅と北12条駅)

そんな北18条駅エリアにあるケーキ屋さんをご紹介いたします。

オープンから25年!まちのケーキ屋さん

北18条駅から徒歩30秒ほど。

黄色の壁に緑のドア枠が印象的なこちらのお店。

「ELEVEN CAKE’S Cherry Merry」イレブンケーキズ チェリーメリーです。

 

美味しそうなケーキがずらり。

この日は14時に行ったのですが、すでに残りわずかというケーキがいくつか。

約20種類ものケーキが並んでいます。

ご主人にお話をきくと、実はこの日はたまたまひとりでお店をまわしており、ケーキの種類が少ないそう。

いやいや、少ないといっても20種類はありますよ!

どれにしようか悩んでしまいます…。

店内には緑を基調としたイートインスペースがあります。

せっかくなのでゆっくりしていくことにしました。

緑がおしゃれ。何度も言うようですが緑がおしゃれです。そしてテーブルクロスのお花が素敵です。

大きな窓は開放感があります。

流れる音楽もゆったりとして、落ち着きと懐かしさを感じる店内です。

実はこちらのお店は、ケーキだけでなくパフェも人気とのこと。

ショコラ/ バナナ/ブルーベリー/焼きプリン/七色果物/ねり黒ゴマと白玉/キャラメルナッツ/ダブルチョコレート/サワーチェリーと蜜リンゴ/スリーベリー(ストロベリ―・ラズベリー・ブルーベリー)

パフェの種類もなんと豊富なことか!

夏の限定パフェ・秋冬の限定パフェもあるそうです。

ですがこの日は珈琲とケーキを注文しました。

ケーキはショーケースから選びます。ん、んー。

さんざん悩んだ結果やはりチョコが好きなので、こちらの「エクアトリアールショコラ」をいただきました。

しっとりしたショコラのスポンジと、間に入る甘めのチョコレート、振りかけられている甘さ控えめのココアが絶妙。

全体的に甘さが控えめで珈琲とよく合います。

壁には雑誌が並べられています。

何気なく手に取ると、2001年のもの。17年もまえのものです。

実はこのお店、今年でオープンからちょうど25年だそうです!

四半世紀!外観や内装からは時間の経過を感じません。

レトロだけれど決して古くはない、そんな緑色のおしゃれな建物。

こちらはご主人が25歳の時に始めたお店。

この25年の間に北18条エリアは大きく変わったとのこと。

現在お店の前には6車線の大きな車道がありますが、昔は4車線でその分駐車場があったそうです。

道路が広がり、ビルやマンションがたち並び、街の景観が変わりました。

このお店のように長く続くお店がある一方で、新しくできるお店も沢山あるそう。

そしてここは学生街なため、多くの学生は卒業すると引っ越します。

久しぶりに札幌に帰ってきたときに、学生時代に行ったケーキ屋さんが昔と変わらずそこにある。

とても嬉しいものですね。

ゆっくりしている間にも、テイクアウトのお客様がいらっしゃいます。

この人は今日誰かの誕生日を祝うのだろうか?

それとももしかして自分の誕生日?

試験に合格したとか良いことがあったのだろうか?

この男性はもしかして娘のためにケーキを買いに来たのだろうか?

そういえば、私の家ではケーキを買ってきてくれるのはいつも父だったなあ。

なんて思い出しました。

人がケーキを買う姿を見るのはなんだかいいですね。

誰かの喜ぶ顔が想像できますから。

ソフトクリームやパフェもテイクアウト可能とのこと。

スイーツ片手にこのあたりをぶらぶらするのもあり。

なんだかとてもあたたかい気持ちになれた空間でした。

時間を忘れてゆったりと。スイーツを求めに来る人の幸せをおすそ分けしてもらいましょう。

北18条駅で降りた時にはぜひ行ってみてください!


【ELEVEN CAKE’S  Cherry Merry】
〇所在地/北海道札幌市北区北17条西3丁目2−21 メゾンドマム1F
〇TEL/011-716-6495
〇営業時間/11:00~20:00
〇休/木曜日

LOCATION

WRITER

土居 奈津美
ライター/大学院生

女子大学院生ライター。岡山県出身、北海道満喫6年目。春は勢いのある雪解けを楽しんで、夏は麦わら帽子を持ってドライブへ。秋は美味しいものを食べ、冬は雪の綺麗さに見惚れています。